世の中、恋愛上手な女性もいれば恋愛下手な女性もいます。(男性はコチラ

 

特に性格や容姿は関係なく、美人でも恋愛がなかなか上手く行かない女性は多いし、逆に、何で?と思うような女性が恋愛上手で彼氏が途切れなかったりします。

 

恋愛上手と恋愛下手は、なにが違うのでしょうか?

 

今回は、恋愛下手だったA子さんが、ちょっとだけ知らなかったことを知るだけで恋愛上手になった方法をお伝えしていきたいと思います。

 

恋愛において男性心理を勘違いしていたA子さん

 

A子さんは、つい先日、大好きだった彼氏とお別れをしてしまいました。

 

原因は喧嘩。実は、少し前から会うたびに喧嘩をしていたA子さんとA子さんの彼氏は、ついに大喧嘩から勢い余って別れてしまったのです。

 

喧嘩の内容は、主に彼からLINEやメールの返信がすぐにない事や、女性も参加している会社の飲み会に彼が行ってしまう事でした。

飲み会が終わる頃にA子さんがLINEを送っても、もちろんスルーされてしまうだけ。

 

その事で彼を責めると彼は逆ギレ。

 

A子さんは、彼に本当に愛されているのかどうか不安で、寂しくて、悲しくて、彼はそんなA子さんの気持ちが理解できなかったのです。

 

お互い好きなのに、恋愛が上手く行かずに別れてしまうということはよくある事。

そのほとんどは、男性心理・女性心理が理解できていないというのが原因なのです。

 

本当は単純なはずの恋愛が複雑になってしまうのは、女性脳のせい。

 

特に最近では、LINEやメールが恋愛をこじらせているのですが、そのほとんどがメールやLINEをもっと頻繁にしたいという女性脳に対して、男性脳がその女性脳を理解できずにすれ違いが生じてしまうというものです。

 

もちろん付き合い始めは、男性も頻繁にメールやLINEを送りますが、それは情報収集のため。

 

二人の関係が落ち着いてくると、男性にとってLINEやメールはただの連絡ツールになり、もちろん相手が彼女であってもすぐに返信しなっかたり、時には数日連絡を取っていない事に気づかない事もあります。

 

その一方で、即レスがなかったり、数日連絡が途絶えてしまうと、嫌われたかも、もうダメかも・・・と、不安を募らせてしまうのが女性脳。

なぜなら、女性にとってLINEやメールは愛情を測るツールだからです。

 

女性は活字で恋ができますが、男性にとってはただ面倒臭いだけ。

長々とした文章は、時には男性にとって拷問に感じることもあります。

 

でも、だからといって彼女からのLINEやメールが嫌い・・・というわけでもないんですね。

ただ、気にはなりながらも、返信できなかっただけなのです。

 

そこを女性が男性を攻め込むかのように、すぐに返信がないのはオカシイだの、すっちゃらへっちゃら言われれば、大抵の男性は逆ギレします。

だって、すぐに返信できなかったことに罪悪感を感じているのですから。笑。

 

恋愛は辛くて苦しいもの?

なぜかいつも辛い恋愛ばかりしてしまう、気が付くとA子さんは、いつも同じ恋愛パターンを繰り返していました。

 

いつも喧嘩ばかりしてしまう恋愛

いつも相手の男性に浮気されてしまう恋愛

いつも相手の男性に無視されてしまう恋愛

 

辛い恋愛ばかり繰り返してまう女性は、同じパターンを繰り返していることが多いです。

 

こうなってくると、恋愛は辛くて苦しいものでしかなく、恋愛が楽しくて幸せなものだなんて信じる事ができません。そうなってくると、一生独身でいい、もう恋なんてしないと決めてしまう事にもなってしまいます。

 

でも、男性心理に沿ってLINEやメールを我慢するのも、何か違いますよね?

 

楽しい幸せな恋愛をするためには、もっと根本的なところから見直していく必要があります。

 

恋愛のリーダーシップは彼にお任せ

付き合っているからって、彼に対して一生懸命頑張る必要はありません。

 

男性は、そもそもがリーダーシップをとるように遺伝子に組み込まれているので、彼から何か提案があれば「あなたが、そういうなら♪」とそれに乗っかると、次第にいい関係を築き上げていくことができます。

 

大切なのは、彼にリーダーシップを任せつつ、あなた自身が自分の時間を大切にすること。

そして、彼との時間を楽しく過ごす事。

 

それが出来るようになれば、彼はあなたを追うようになります。

なぜなら、男は狩猟本能が備わっているから。

 

男性は追いかければ逃げてしまいますが、逃げれば追いかけてくるものです。

 

彼の本能を奪っては可哀そう。

たまには彼からのLINEを既読スルー、既読スルーするぐらいでちょうどいいかもです。

 

でも、彼に追いかけさせるために、無理に恋の駆け引きをすると失敗する可能性が高くなるので、あくまで自然に彼との距離を取れる女性になること。

そのために、少しずつ恋愛の勉強をしていくと良いでしょう。

 

■恋愛依存症を知るのも効果的です。

恋愛下手が治らないのは恋愛依存症のせいかも!?特徴と原因

 

男性の恋愛心理とは

男性の人の恋愛心理は非常に単純明快で、好きな女性に賞賛されたい・優しくしたい、好きな女性を幸せにしたいという想いが必ず心の奥底にあります。

それは子どもの頃に憧れていたヒーローによく似ていて、子供の頃はごっこ遊び、大人になると恋愛や結婚によってその願いを叶えようとするものです。

 

これは潜在意識に深く関わっているので、本人も自覚していない事が多いのですが、世話焼き女房的な付き合い方や、彼を束縛するのではなく、日頃から賞賛の言葉を使って接すると良いでしょう。

 

さすがだね、すごいね、よく知ってるね・・これらの言葉は、かなり効果が高いです。

 

間違っても、否定的な言葉は使わないようにしましょう。

・ほんと、あなたってダメね

・何でそんな事もできないの?

何気ない言葉ではありますが、男性はこういった言葉によって“自信”を失っていってしまいます。

 

自信を失った男性は、愛する人を幸せにできないと思うようになり、やがて別れを選びます。彼と別れたくないなら、彼と一緒にいる事が自分にとって幸せなのだと伝えましょう。

 

男性が恋愛の相手に選びたい女性は、自分が幸せにしてあげられることが大前提であり、女性の口から出る言葉や笑顔で、自分と一緒になることで彼女は幸せになれるかどうかを判断します。

 

あなたと一緒に居られて私は幸せ。そう言える女性になりたいものですね。

 

男性は言葉に弱い

男性は本当に言葉に弱いです。

すごい!さすがだね!の言葉の他に、「ありがとう」「幸せ」と笑顔で伝えると、瞬く間に彼はあなたの虜になってしまいますよ?

 

最初は「ありがとう」や「幸せ」という言葉を発するのが少し恥ずかしいかも知れませんが、例えば一緒にご飯を食べながら「ご飯が美味しくて幸せ」「お腹一杯の幸せ」といった感じで使っていくと、抵抗なく伝えることができます。

 

さらには、ありがとうの言葉は、何回もしつこく使って大丈夫!慣れれば自然に口から出るようになるので、最初だけ少し頑張って言ってみて下さい。

 

日本人は特に愛情表現が下手で、愛しているというのがとても難しかったりします。

 

でも、言葉で言わなくても相手に伝わっていると考えるのは大きな間違い。言葉で伝えないと伝わらないのが愛なのです。

 

少し意識して、ありがとうや幸せという言葉をたくさん使ってみて下さい。

彼の態度の変化が、逆に楽しくなってきますよ。

 

男性が大切にしたいと思うのはどんな女性?

男性はどんな女性を愛するようになるのか。

これを知りたいという女性は本当に多いと思います。

 

実は男性が本気で愛するようになる女性というのはとても明確で、“自分にだけ最高の笑顔を見せてくれる女性”です。

 

そのために必要なのは

・女性は自分で自分のことを大切にして愛する。

・女性は、自分で自分を幸せにする責任を持つ。

この2つです。

 

彼に愛して貰おう、彼に幸せにしてもらおうと思っている間は、彼の愛や幸せが見えなくて不満だらけ・・・。不満だらけの笑顔に魅力はないんです。

 

でも、今まで誰かに幸せにしてもらおう、愛して貰おうと思っていたのに、急に自分で自分のことを愛してあげてっ!て言われても、どうしたらいいか分かりませんよね?

 

そこでまず、おすすめなのが小さな好きから実践していく方法です。

好きな入浴剤を入れたお風呂にゆっくり浸かって、好きなボディーソープで全身を優しく洗う。

お風呂上がりのアイスなんて格別に美味しいしね~。

 

自分のために、自分の好きを実践する。

 

休みの日は温泉派?家でゴロゴロ?きっと、好きでも何となく我慢していることってたくさんありますよね?それに一つずつ気づきながら解放していく。

そして、自分の中が幸せで一杯になったら、余った幸せを彼におすそ分け。

 

それが出来る人が、男性に愛される女性なのです^^

 

男性に愛され女性は抜け感も大切

いつも肩肘張って生きていては、自分も周囲の人たちも疲れてしまいます。

仕事中は緊張感とか慎重さが必要ですが、それ以外はゆるゆると肩の力を抜くのがいいです。

 

特に恋愛中は「〇〇するべき」なんて決まり事を作って、キチキチにならなくてもいいじゃないですか?

 

彼が他の女の子と遊びに行った!?そんなの許せないですよねぇ(ーー;

もちろん許さなくていいです。

 

彼じゃなくても、いい男はたくさん居るし、彼じゃなくても私は幸せになれるんだから♪そう自信を持って彼に接しましょう。

 

「彼じゃないと幸せになれない」「彼以外に、私を愛してくれる人はいない・・」なんて、そんなキチキチに決めごとを作らなくてもいいんですよ^^

 

実際、彼でないといけない理由なんてどこにもないのですから。

 

そんな余裕が、ゆるゆるとした生き方をさせてくれます。

 

もっと自分に自信を持って!たくさんのアプローチしてきた男性の中から、理想の人を選ぶ!恋愛上手になるとそういった事が可能になります。

 

恋愛下手の女性が恋愛上手になった方法のまとめ

恋愛下手は、誰かに幸せにしてもらう、誰かに愛して貰おうという気持ちばかりが先立ってしまい、いつも相手に「クレ、クレ」と求めてばかりいます。

そして、そうしてくれて当たり前だと思っているので、相手がクレないと気持ちは満たされず、いつも不平不満ばかりになってしまいます。

 

「私はこんなに彼を愛してあげているのに、彼は私のことを愛してくれていない」

そんな日常に疲れ、表情は暗くなるばかりー。

 

その反面、恋愛上手の女性は自分で自分を満たしているので、彼のちょっとした愛情表現にとても喜びを感じることができます。

さらには「彼のことが好きな自分が好き」と、あくまでも好きと幸せの軸は自分にあります。

 

「彼に愛されていない私は、幸せではない」これは他人軸といって、自分の価値観が他者によって決められるため、非常に生き辛い人生を送ることになります。

 

自分の価値は自分で決めるモノ。

 

例え、彼が私のことを愛してくれていなくても、私は私が好きだし、私は幸せ。

そう考えられるようになると、他者の好きがあなたに向けられるようになり、あなたを幸せにしたいという人達が周囲に集まってくるようになります。

 

まずは、自分の幸せを自分で決められる女性を目指しましょう。

【スポンサーリンク】